サイト名

種々の技術の統合・システム化・産業化に異分野協働で取り組める
能力・リーダーシップを兼ね備えた機械系技術者を育成します

トップ > 学科・専攻紹介

学科・専攻紹介

introduction

工学部/機械工学・システムデザイン学科の紹介

 機械工学は現在の豊かな暮らしを維持し、さらに発展させていくための学問と言えます。自動車、航空宇宙、重電、家電、ロボット、福祉機器、精密機器など生活を支えるあらゆる産業の基盤となる技術を学び、未来に向けての新たな技術開発を行う学科です。

»詳しくはこちら

大学院理工学研究科/機械科学系専攻の紹介

 機械科学系分野は工学の基軸をなしており、他の工学分野とも有機的に結びつき共に進展することが求められています。そのため、生産性の高度化および高効率化を実現するとともに、人間とロボットが共存する豊かな社会基盤の創造を目指す上で必要とされるシステムを構築していく必要があります。
 機械科学系専攻では、人間を支援するための科学技術について研究し開発する上で中核をなす優れた人材の育成を教育研究上の目的としています。

»詳しくはこちら

教職員の紹介

 機械工学科の教育を担当する主な教員は、大学院 理工学研究科 人間支援・生産科学部門に所属しています。そして、機械工学科だけではなく大学院博士前期課程および博士後期課程の教育も担当しています。この他にも、助教などの教員および技術職員が機械工学実験や機械工作実習、情報基礎などの実験・実習科目を担当しています。

»詳しくはこちら

受賞

 機械工学科、機械科学系専攻および所属する教職員が受賞した、教育や研究に関する賞をご紹介します。

»詳しくはこちら

報道

 機械工学科、機械科学系専攻および所属する教職員がメディアで紹介された、報道についてご紹介します。

»詳しくはこちら

研究室一覧

機械工学コース

メカノロボット工学コース

関連リンク

ページのトップへ戻る